フェリッティ2019 年賀状デザイン募集

フェリッティの年賀状デザインが始まった1990年当時、一般に流通していた年賀状デザインは、
主に縦書きで『謹賀新年』等の賀詞に、筆書きの干支や、子供っぽいイラストを添えたものばかりで、
今で言う『デザイン』とは縁の遠いものしかありませんでした。

当初は『モノクロで、葉書の紙面全体をデザインする』というコンセプトで、
描写力よりは構成力、明快なアイデアを重視し、奇抜なモノを求めていました。
時代は流れてカラーが主体になりましたが、精神は昔のまま、
近年はフルカラーも使用していますが、シンプルなカラーでフォルムを重視するのが真骨頂です。

こちら に昨年以前のベスト10を用意しました。
完成度はマチマチですが、方向性は感じていただけると思います。底流のコンセプトは維持しながら、
新しい感覚で100×148mmの紙面を構成していただくことを期待しています。

昨年のチラシを  http://www.ferriitti.jp/18nenga_chirashi.htm で、ご確認いただけます。


@応募要領
・1ファイルに1作品とします。
・お一人5点までの応募を受け付けます。
・作品サイズは 100×148mm、縦横は自由。(但し、紙端に8mmの余白を残し、84o×132o以内)

【 手書き作品 】
 平面作品のみ。白黒、カラー不問。写真も可。画材・着色自由。
 ただし蛍光色、金銀、スクリーントーンの使用は不可。
【 デジタル作品 】
 Adobe Illustrator [CS6まで]、または Adobe Photoshop(解像度360dpi)で作成のこと。
  ※ Illustratorの場合、デザインの一部であるテキスト文字は、必ずアウトライン化してください。

 ※ Photoshopの場合は、イラストと文字のレイヤーを分けてください。(1つのレイヤーにまとめない)
 ※ 画像は「埋め込み」で配置し、Illustratorと同じフォルダに入れてください。

年賀状には、下記の【住所氏名・賀詞・挨拶文】が追加されますので、
  ある程度のスペースが確保できるデザインを希望します。(葉書サイズ全面にデザインがされていると調整が難しいため)
  ※背景色が全面にあることは問題ありません。
【 住所氏名・賀詞・挨拶文として追加される内容サンプル 】
○住所氏名
┃ 『亥 村 猪 子 (13pt)
┃ 〒000-0000 東京都中区千本茶屋町16-4 フェリマンション2019
┃  TEL/FAX 00-0000-0000 Mobile 00-0000-0000
┃  E-mail:ino2019@docodemo.ne.jp (8.5pt、行間10pt)』(氏名が上か下か、総行数はアレンジ可)

○賀詞
┃  『謹 賀 新 年』 (24pt)、 『HAPPY NEW YEAR』 (18pt)、
┃  『あけましておめでとうございます』(14pt)、
┃  『謹んで新年のお慶びを申し上げます』 (14pt) のいずれか
┃  (お客様に賀詞を選んでいただけることが特徴のひとつです)
┃  ※賀詞はデザインの一部として自由に扱っていただいて結構です

○挨拶文
┃  『旧年中はいろいろとお世話になりました
┃  本年もよろしくお願い申し上げます

┃  2019年 元旦』   (8.5pt、行間10pt、行数は改行含めて4行)


応募の締切
2018年 7月8日(日) 必着

採用賞1点につき 5,000円

採用結果当社スタッフ(企画担当者)による選考のうえ、2018年10月頃にお知らせいたします。


< その他注意事項 >
※ 未発表の完全オリジナルデザインに限ります。
※ 他社との重複応募は禁止です。
※ CDなどの素材集、素材系ホームページなどからの流用も禁止します。
※ 写真作品の場合、撮影対象となる素材はご自分で制作されたものか許可を得たものに限ります。
採用作品は、使用用途に合わせ、許可を得ずに修正・変更する場合があります。
※ 応募作品は原則として返却いたしませんのでご了承ください。


A応募方法
A.B どちらかの方法でご応募ください

いづれの場合も 住所・氏名・連絡先電話番号 を明記して

A. 【メールによる応募】
デザインデータ(圧縮可)を添付し、kizuki@ferriitti.jp 宛に送信してください。

B. 【手書き作品や、データを書き込んだCDメディアによる応募】
下記住所までお送りください。

〒537-0024 大阪市東成区東小橋2-7-24 Tel:06-6978-3339
株式会社フェリッティ 年賀状デザイン係


B権利について
・ 採用作品の著作権及び知的財産権は主催者に帰属します。(採用作品は他で使用することはできません)
・ 応募作品の著作権及び知的財産権は、応募受付時から作品発表時まで主催者に帰属し、
・ 作品発表後は、採用作品を除く応募作品の著作権及び知的財産権は応募者に帰属します。
・ 採用作品は、主催者にて加工・編集を行い使用し、応募者はそれを認めるものとします。
・ 応募作品が第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しているとして紛争が生じた場合、
  その作品の応募者は一切の費用を負担し、責任を持って処理・解決されるものとします。
  この場合該当作品は採用対象から除外するものとします。
・ 全ての応募は、上記に同意した上での応募と見なします。


以上、たくさんのご応募をお待ちしております。よろしくお願い申し上げます。